Top > 健康 > 強迫性障害脱出法

強迫性障害脱出法

災害の時でもそうですが、自分で判断出来なければ、慌てずあせらず、

まずは、どうにかしようとする自分の心の意識の中でコントロールする事です。

そのときに、唱える言葉を一つ教えます。「もう一人の私、 ありがとう。 大丈夫。」と自分に感謝しましょう。そのことで自分の存在を、認めあげ、心を落ち着かせることができます。

これは、RMM 本田式・強迫性障害改善プログラムの一種で自分をほめたり感謝したりすることで必然的に、いやな状況から脱出するという前向きなメンタル要素を心に覚えこませる、脳に思いこませる強迫性障害脱出法です。

不思議と安心感を覚えるはずです。例えば、何でもそうですが、抑えてはいけません。恐怖が倍増する事があります。自分自身は今の状況を改善する能力があるのだと信じ、念じる。

そしてそれを言葉で 3 回繰り返してください。自分に言い聞かせる、そして、人を信じる事が大切です。

健康

関連エントリー
炭酸水で割るような飲み方もありますライとで儲けを出すという方法でラム強迫性障害脱出法トレーニングや食品に注意しながら
カテゴリー
更新履歴
炭酸水で割るような飲み方もあります(2019年6月 9日)
ライに気を付けないと、キャッシンペア(2019年6月 1日)
ライとで儲けを出すという方法でラム(2019年6月 1日)
肩こりに効く接骨院(2019年5月28日)
書きやすいボールペン(2019年5月26日)